新 着 情 報
活動の目的
全国犯罪被害者の会(あすの会)は、林新代表の下、新体制で活動を開始しました。
大会で決議した3つの項目の実現を目指します。
  1. 新しい経済補償制度
  2. 死刑制度の存置
  3. 犯罪被害者の安全確保
特に、犯罪被害者のための新たな経済補償制度創設を目的として活動します。
犯罪被害者は、ひとたび事件に遭うと、それ以後の生活が一変します。
今までと同じ様な生活を続けることは、不可能です。

悲しみの中に葬式のための出費、けがを負わされたり、リハビリのための医療費の負担はもとより、一家の大黒柱が倒れ、その日の生活にも事欠くことになる被害者も多勢います。被害者のこのような不幸な状態を一般の人は知りません。

国民の誰もが、犯罪被害者になるかもしれない不安な世の中です。 社会連帯責任=共助の精神に基づき、不幸にも犯罪被害者になってしまったら、被害者が事件前の生活に復帰できる制度が必要です。そのような制度を国がつくってくれるように訴えて行きます。

そのためには、多くの不幸な、困っているケ-スを訴えることがより説得力を増すことになります。
困っている被害者を捜しています。
今実際にそのようなケースを経験している方々、「あすの会」に是非、郵便、電話、メ-ル、ファックスでご連絡ください。

〒100-8698 日本郵便株式会社 銀座郵便局 郵便私書箱第2346号
電話:03-6434-5348 ファックス:03-6434-5349
E メ-ル:asunokai@navs.jp
閉じる