「全国犯罪被害者の会」あすの会ロゴマーク HOME | 会の紹介 | 被害者の今 | 活動報告 |
| まめ知識 | お知らせ | お問合せ | リンク |
SITE
MAP
全国犯罪被害者の会「活動報告-活動の履歴」タイトルバー
  2012年(平成24年) 2011年(平成23年)
2010年(平成22年) あすの会 10年の歩み 2009年(平成21年)
2008年(平成20年) 2007年(平成19年) 2006年(平成18年)
2005年(平成17年) 2004年(平成16年) 2003年(平成15年)
2002年(平成14年) 2001年(平成13年) 2000年(平成12年) 

全国犯罪被害者の会■マーク 2000年(平成12年) 全国犯罪被害者の会■マーク
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月

2000
1/23
全国犯罪被害者の会■マーク 第1回 犯罪被害者の会シンポジウム(設立)
 シンポジウム「犯罪被害者は訴える」が2000年1月23日、東京・飯田橋のセントラルプラザにおいて開かれる。
 犯罪被害者の生々しい切実な体験報告・問題提起、参加者を交えた意見交換の後、常盤大学学長諸澤英道先生による助言が行われ、犯罪被害者の会の設立が決議。続いて会の規約が決められ、役員が選出された。
2000
2/3
全国犯罪被害者の会■マーク 参院会館にて
 社民党内閣委員会から招かれ、岡村・渋谷・宮園が以下について説明
 1.当会設立主旨
 2.犯罪被害者の権利の確立
 3.犯罪被害者権利法の制定
 4.犯罪被害者保護のための法整備に関する意見
2000
2/7
全国犯罪被害者の会■マーク 参院会館にて
 民主党に対し、上記を説明
2000
2/19
全国犯罪被害者の会■マーク 民主党東京都連主催シンポジウム
   「犯罪被害者救済基本法制定に向けて」 
 岡村・宮園出席
2000
2/27
全国犯罪被害者の会■マーク 第1回 幹事会
2000
3/3
全国犯罪被害者の会■マーク 公明党にて
 岡村・宮園が以下について説明
 1.当会設立主旨
 2.犯罪被害者の権利の確立
 3.犯罪被害者権利法の制定
 4.犯罪被害者保護のための法整備に関する意見
2000
3/10
全国犯罪被害者の会■マーク ニューズ・レター第1号発行
2000
3/25
全国犯罪被害者の会■マーク 第2回 幹事会
「活動履歴」トップへ 全国犯罪被害者の会上やじるし

2000
4/7
全国犯罪被害者の会■マーク 衆議院法務委員会
 岡村、宮園、渋谷が出席。岡村が参考人として、犯罪被害者の実状と被害者の権利、被害回復制度の必要性を述べる。
<発言要旨>
私は弁護士だが、仕事上の逆恨みにより妻を身代わりにされた。被害者になってはじめて、被害者が法の保護の外におかれているのを発見した。
 その例は、傷害を負わされた場合、救命救急費は全額被害者の自己負担、これに対し、国は加害者の治療費に総額20億円も支出している。
 被害回復のための訴訟費用も自己負担額が多大、犯給法による支給額は僅少(年間5億円強)。これに対し、国は加害者(未決者)に年間100億円強の費用をかけている。
 刑事裁判においては、被害者は全く埒外におかれている。公判で発言もできないし、記録も全部は見られない状況では判決に納得できない。不起訴処分にするかどうかも、被害者の意見は聞かれない。
 マスコミも被害者に対する配慮が足りない。
 以上のようなところから、私は、犯罪被害者の経済的・精神的な支援、補償が、被害者の当然の権利であると認められる社会をつくっていただきたいと思う。被害者に国の費用で弁護士をつけたり、昔あった付帯私訴制度の復活をお願いしたい。
2000
4/15
全国犯罪被害者の会■マーク 日弁連シンポジウム 「犯罪被害者支援の不備を問う」
 岡村が問題提起
2000
4/19
全国犯罪被害者の会■マーク 都知事との会談
 石原慎太郎東京都知事と会談 「協力を要請」知事はできるだけの協力を約束
2000
4/28
全国犯罪被害者の会■マーク 法務省人権擁護審議会
 岡村、林、猪野京子氏が出席 「被害者に対する人権侵害」を訴える
2000
4/29
全国犯罪被害者の会■マーク 第3回 幹事会
 議題:活動内容の報告、今後の運営方針、大阪シンポの目的等
2000
5/10
全国犯罪被害者の会■マーク 自民党政務調査会司法制度調査会
  「国民の争訟解決を支援する小委員会」
 意見聴取に出席 「犯罪被害者への支援」を訴える
全国犯罪被害者の会■マーク ニュ−ズ・レター第2号発行
2000
5/13
全国犯罪被害者の会■マーク 読売テレビ主催シンポジウム
 「犯罪被害者〜終わりなき闘い〜」

 岡村、本村がゲスト出演 「犯罪被害者への支援」を訴える
2000
5/17
全国犯罪被害者の会■マーク 「全国犯罪被害者対策担当課長等会議」
 (全国の警察本部で犯罪被害者対策を担当している所属長の会議)
 岡村が講演 「犯罪被害者への支援」を訴える
2000
5/18
全国犯罪被害者の会■マーク 東京都病院協会第1回定期総会
 岡村が講演 「犯罪被害者への支援」を訴える
2000
5/22
全国犯罪被害者の会■マーク 日本テレビ社員研修会
 岡村が講師として出席 「マスコミによる二次的被害の実状とマスコミの意識改革」を訴える
2000
5/26
全国犯罪被害者の会■マーク 事務所開設パーティー
 当会事務所がオープン。これまでお世話になった方々をご招待してパーティーを開く。会員の方々に会場設営をご協力いただき、簡素なものでしたが、大変盛況なパーティーとなりました。ご招待の皆様からは御寄付、お花等多数頂戴いたしました。
2000
5/27
全国犯罪被害者の会■マーク 第4回幹事会
 議題:大阪シンポプログラム、入会申込手続、病院協会への協力要請、付帯私訴の研究会等
「活動履歴」トップへ 全国犯罪被害者の会上やじるし

2000
6/6
全国犯罪被害者の会■マーク NHK社員研修会
 岡村が講師として出席 「マスコミによる二次的被害の実状とマスコミの意識改革」を訴える
2000
6/18
全国犯罪被害者の会■マーク 第5回 幹事会
 議題:大阪シンポ詳細、付帯私訴制度研究会の委員選任、ボランティア養成講座開設等
2000
6/20
全国犯罪被害者の会■マーク フジテレビ社員研修会
 岡村が講師として出席 「マスコミによる二次的被害の実状とマスコミの意識改革」を訴える
2000
6/22
全国犯罪被害者の会■マーク 狭山高校
 渋谷が講演 「犯罪被害者への支援」を訴える
2000
全国犯罪被害者の会■マーク 政府の犯罪被害者支援に関する検討会発足
 犯罪被害者支援の必要性に関する世論の高まりにあわせ、国会でも論議が高まり、これを受けて警察庁官房長の私的検討会である「犯罪被害者支援に関する検討会」が開催されることになり、岡村が委員に選出される。(その他の委員は、宮澤浩一中央大教授、大谷實同志社大教授、椎橋隆幸中央大教授、山上皓東京医科歯科大教授、細井洋子東洋大教授、山田秀雄弁護士)
 7月3日に第1回検討会が開催され、犯給法の拡充(給付金と受給者の範囲拡大)の検討が始まる。
 会の旗揚げと同時に訴えてきた犯給法の拡充が、実現に向けて一歩前進。
2000
7/3
全国犯罪被害者の会■マーク 犯罪被害者と刑事司法研究会発足
 犯罪被害者の立場から、刑事司法制度の見直しを具体的に提案していくべく会を発足させ、付帯私訴、刑事手続への被害者参加などについて広く議論することとする。
 事務局は当会におくものの、内部機関ではなく有志の研究会であり、メンバーは、刑事司法に詳しい教授、元検事、本裁判官の弁護士。
■メンバー■
岡村勲(犯罪被害者の会代表幹事)、押切謙徳(元検事)、上林博(元検事)、斉藤誠二(中央大学教授)、椎橋隆幸(中央大学教授)、白井孝一(弁護士)、住田裕子(元検事)、高橋則夫(早稲田大学教授)、出口尚明(元裁判官)、中野目善則(中央大学教授)、中山ひとみ(弁護士)、野村憲弘(弁護士)、平良木登規男(慶應義塾大学教授)、升田純(元裁判官)、諸澤英道(常盤大学学長)、五味祐子(弁護士・幹事)、高橋正人(弁護士・幹事)、早川美恵子(弁護士・幹事)
2000
7/14
全国犯罪被害者の会■マーク 石原慎太郎の会
 岡村が出席 他の出席者に「犯罪被害者への協力」を要請
2000
7/15
全国犯罪被害者の会■マーク 慶應義塾大学
 岡村、会合に出席
 平良木登規男慶大教授、諸澤英道常盤大学長と「犯罪被害者と刑事司法研究会」設立について
全国犯罪被害者の会■マーク 意見交換
 岡村、会合に出席
 諸澤英道常盤大学長、白井孝一弁護士と「犯罪被害者の権利について」
2000
7/19・20
全国犯罪被害者の会■マーク 警察庁犯罪被害者対策室と会合
 岡村出席 「犯罪被害者支援に関する検討委員会」
2000
7/25
全国犯罪被害者の会■マーク ニューズ・レター第3号発行
2000
7/26
全国犯罪被害者の会■マーク 日本郵船航空サービス・高橋宏社長と会合
 岡村出席 「犯罪被害者の会を支援するフォーラム結成について」
2000
7/30
全国犯罪被害者の会■マーク 第6回 幹事会
 議題:犯罪被害者と刑事司法研究会の設立、犯罪被害者の会を支援するフォーラムの結成、犯給法検討委員会についての報告。ボランティア養成講座、大阪シンポ・総会、活動方針、専任事務局長案等
「活動履歴」トップへ 全国犯罪被害者の会上やじるし

2000
8/1
全国犯罪被害者の会■マーク 会合
 岡村出席。「犯罪被害者の会を支援するフォーラム結成について」
 日本郵船航空サービス高橋宏社長、山本千里如水会事務局長、高橋治夫如水会理事、中山ひとみ弁護士
全国犯罪被害者の会■マーク 第1回 犯罪被害者と刑事司法研究会開催
2000
8/6
全国犯罪被害者の会■マーク シンポジウム準備委員会開催(於大阪、29日30日も)
 第2回シンポ・総会の設営運営準備
2000
8/10
全国犯罪被害者の会■マーク ニューズ・レター号外発行
2000
8/18
全国犯罪被害者の会■マーク 第7回 幹事会
 議題:大阪シンポ、総会運営詳細
2000
8/22
全国犯罪被害者の会■マーク 第2回 犯罪被害者と刑事司法研究会
2000
8/23
全国犯罪被害者の会■マーク 東京地方裁判所司法記者クラブにて記者発表
 各幹事、井上保孝・郁美夫妻、片山徒有氏 「第2回シンポジウムと総会の開催」
2000
8/28
全国犯罪被害者の会■マーク 大阪地方裁判所司法記者クラブにて記者発表
 岡村、大阪在住会員「第2回シンポジウムと総会の開催」
「活動履歴」トップへ 全国犯罪被害者の会上やじるし

2000
9/2
全国犯罪被害者の会■マーク 京都犯罪被害者支援センター設立3周年行事
 岡村が「基調講演」  渋谷、内村和代氏、田村紀久子氏出席
2000
9/3
全国犯罪被害者の会■マーク 第2回 犯罪被害者の回シンポジウム・総会 (於クレオ大阪西)
 参会者約270名
2000
9/4
全国犯罪被害者の会■マーク 警察庁被害者対策室「犯罪被害者に関する検討委員会」
 岡村出席
2000
9/7
全国犯罪被害者の会■マーク 会合出席
 山形県警 「講演会」について
2000
9/13
全国犯罪被害者の会■マーク 第3回 犯罪被害者と刑事司法研究会
2000
9/21
全国犯罪被害者の会■マーク 「犯罪被害者の会を支えるフォーラム」
 結成集会(於如水会館スターホール)
 参会者約百数十名
2000
9/22
全国犯罪被害者の会■マーク 関東弁護士連合会主催、「犯罪被害者支援シンポジウム」
 岡村、猪野夫妻出席・講演
2000
9/24
全国犯罪被害者の会■マーク 第8回 幹事会
 議題:大阪シンポ報告・反省・評価、大阪決議の取扱、遺影・位牌の法廷持込問題等
2000
9/25
全国犯罪被害者の会■マーク ニューズ・レター号外発行
2000
9/29
全国犯罪被害者の会■マーク 第1回 ボランティア研修会
 講師:諸澤英道常盤大学学長  参加者40名
2000
9/30
全国犯罪被害者の会■マーク 「生と死を考える会」主催セミナー
 岡村が講演 「犯罪被害者問題について」
「活動履歴」トップへ 全国犯罪被害者の会上やじるし

2000
10/1
全国犯罪被害者の会■マーク  大阪シンポジウム・総会反省会(於大阪)
2000
10/2
全国犯罪被害者の会■マーク 山口県弁護士会主催 「犯罪被害者支援シンポジウム」
 本村、出席・講演
2000
10/3
全国犯罪被害者の会■マーク 警察庁、犯罪被害者支援に関する検討会
 岡村出席
全国犯罪被害者の会■マーク 杉浦正健自民党議員に面会
 岡村、大阪決議を内閣総理大臣に提出する件について打ち合わせ
2000
10/11
全国犯罪被害者の会■マーク 法務大臣に面会
 岡村、宮園、片山、「大阪決議」を提出  矯正局長、刑事局長が同席
 午後、上記について記者発表
全国犯罪被害者の会■マーク 第4回 犯罪被害者と刑事司法研究会
2000
10/13
全国犯罪被害者の会■マーク 第2回 ボランティア研修会
2000
10/14
全国犯罪被害者の会■マーク NHK総合。NHKスペシャル
 「犯罪被害者はなぜ救われないのか」
放映
2000
10/17
全国犯罪被害者の会■マーク 片山隼君についての一連の報道で、毎日新聞の記事が新聞協会賞を受賞
2000
10/21
全国犯罪被害者の会■マーク 名古屋弁護士会・名古屋市主催、法の日記念行事
 「犯罪被害者支援を考えるシンポジウム」
 岡村が「基調講演」 岡村、本村出席
2000
10/22
全国犯罪被害者の会■マーク NHK総合。「NHKクローズアップ現代」放映
 諸澤英道常盤大学長、渋谷・出演
2000
10/23
全国犯罪被害者の会■マーク 長崎県警察本部
 岡村が講演 「犯罪被害者の求めるもの」
2000
10/26
全国犯罪被害者の会■マーク 第3回 ボランティア研修会
全国犯罪被害者の会■マーク 日本民間放送連盟主催、放送と人権シンポジウム
 「これでいいのか、民間放送」

 岡村出演  他出演者:櫻井よし子氏・大谷明彦氏・佐木隆三氏
2000
10/28
全国犯罪被害者の会■マーク 高知県中村高校同窓
 岡村出席 「犯罪被害者問題」について講演
2000
10/29
全国犯罪被害者の会■マーク アメリカ自助グループ会合 (於東京医科歯科大学)
 岡村出席
2000
10/30
全国犯罪被害者の会■マーク 第5回 犯罪被害者フォーラム
 本村が発表
「活動履歴」トップへ 全国犯罪被害者の会上やじるし

2000
11/1
全国犯罪被害者の会■マーク ニューズ・レター第4号発行

11/8
全国犯罪被害者の会■マーク 兵庫県犯罪被害者等支援連絡協議会
 岡村講演 「犯罪被害者が望むもの」
2000
11/10
全国犯罪被害者の会■マーク 第4回 ボランティア研修会
全国犯罪被害者の会■マーク 国立婦人教育会館フェスティバルにてワークショップ開催
 渋谷出席 「ビデオで見る犯罪被害者」
2000
11/12
全国犯罪被害者の会■マーク フランスベッド・メディカルサービス(株)
 岡村講演 「どこからも保護されない犯罪被害者及び最近の医療訴訟からの実態について」
2000
11/13
全国犯罪被害者の会■マーク 愛知県犯罪被害者等支援連絡協議会
 岡村講演 「被害者対策の現状と課題」
全国犯罪被害者の会■マーク 参議院議員会館、議員勉強会
 片山講演 「少年法改正について」
2000
11/14
全国犯罪被害者の会■マーク 与党政務調査会(於衆議院議員会館)
 岡村、渋谷、宮園、終身刑についてヒアリングを受ける。
2000
11/16
全国犯罪被害者の会■マーク 打ち合わせ「事務局へ連絡のあった犯罪被害者への支援体制」
 岡村、諸澤常盤大学長、日弁連被害者支援委員会委員(白井・垣添・番・守屋各弁護士)
第5回 犯罪被害者と刑事司法研究会
2000
11/17
全国犯罪被害者の会■マーク 山形県犯罪被害者支援連絡協議会
 岡村講演 「犯罪被害者は何を求めるのか」
2000
11/18
全国犯罪被害者の会■マーク 地方議員対象 「自治体被害者支援セミナー」第1回開催
 渋谷
2000
11/19
全国犯罪被害者の会■マーク  第9回 幹事会
 議題:活動報告、ボランティアの活用方法、終身刑・少年法改正等
2000
11/20
全国犯罪被害者の会■マーク 警察庁 犯罪被害者支援に関する検討会
 岡村出席 「犯給法の支給範囲の拡大と支給金額の引き上げに関する提原案」作成される。
2000
11/24
全国犯罪被害者の会■マーク 鹿児島県犯罪被害者等支援連絡協議会
 岡村講演 「犯罪被害者の求めるもの」
全国犯罪被害者の会■マーク 第5回 ボランティア研修会
2000
11/25
全国犯罪被害者の会■マーク 奄美大島名瀬市 犯罪被害者等支援連絡協議会
 岡村講演
2000
11/29
全国犯罪被害者の会■マーク 京都弁護士会
 林、犯罪被害者の方々と懇談会 テーマ「望まれる犯罪被害者支援」
「活動履歴」トップへ 全国犯罪被害者の会上やじるし

2000
12/4
全国犯罪被害者の会■マーク 経済同友会
 岡村講演 「わが国の法と社会秩序を考える」
全国犯罪被害者の会■マーク 第6回 犯罪被害者と刑事司法研究会
2000
12/8
全国犯罪被害者の会■マーク 第6回 ボランティア研修会
全国犯罪被害者の会■マーク 東京都議会の民主党会合
 宮園講演 「2000年5月19日に公布された犯罪被害者に関する一連の法律の実施状況について」
2000
12/15
全国犯罪被害者の会■マーク 駒込警察署
 岡村講演 「警察官の在り方と犯罪被害者対策」
2000
12/16
全国犯罪被害者の会■マーク 大阪犯罪被害者相談室主催講演会
 本村講演。「被害者が必要とすること」
2000
12/20
全国犯罪被害者の会■マーク ニューズ・レター第5号発行
2000
12/22
全国犯罪被害者の会■マーク 第7回 ボランティア研修会
2000
12/26
全国犯罪被害者の会■マーク 衆議院法務委員会筆頭幹事、杉浦正健自民党代議士の案内で福田内閣官房長官と面談
 岡村、宮園、内閣総理大臣宛ての要望書を手渡す。
福田官房長官談、「重要な問題なので早速総理にお渡しする」
「活動履歴」トップへ 全国犯罪被害者の会上やじるし


「全国犯罪被害者の会」オレンジLine
「全国犯罪被害者の会」あすの会ロゴマーク HOME | 会の紹介 | 被害者の今 | 活動報告 |
| まめ知識 | お知らせ | お問合せ | リンク |
SITE
MAP
「全国犯罪被害者の会」オレンジLine